公益財団法人 自然の恵み

私たち 自然の恵み財団 は
人びとの実り豊かな食生活と、健やかな暮らしを願い、
次代の食品産業界を担う人材育成に寄与してまいります。

お知らせ2018年6月22日
2018年度奨学生が決定いたしました。
ご報告2018年4月05日
公益財団法人認定のご報告
お知らせ2017年11月29日
ホームページを開設しました。

理事長あいさつ

理事長あいさつ

公益財団法人 自然の恵み財団は東海澱粉株式会社の「自然の恵みに感謝して「食」がもたらすあらゆる価値を追求し豊かな社会の実現に貢献します。」という企業理念に基づき2017年9月25日に設立されました。

当財団の母体である東海澱粉株式会社は、食品原材料を国内外から調達し食品加工業者様へ販売を行っている食品総合卸売業者です。このたび70周年を迎えたことを機にさらなる公益事業の拡大と社会貢献活動を充実させていくことを目指し自然の恵み財団の設立に至りました。今後は、食品、農水産物及び栄養学の分野を専攻する大学生の皆様への奨学金給付による学生生活の支援、人材育成、交流活動などを行うことにより、食品産業の発展に寄与し、ひいては豊かな食生活及び国民の健康の増進に貢献することを目的とした活動を進めてまいります。

日本人の食に対する関心、とりわけ安全・安心に対するそれはますます高まっている現状において、食品産業界での優秀な人材の確保と育成は食に携わる者の重要な責務であると考えます。東海澱粉株式会社においてもその考えは常に根底にあり、安全・安心で美味しい食材を全世界から安定して調達することを使命としています。

このような考えから、設立した自然の恵み財団へぜひ皆様のご理解とご指導、ご鞭撻をいただけますようどうかよろしくお願い申し上げます。

公益財団法人 自然の恵み財団
理事長神野建二

財団概要

当法人は、食品、農水産物及び栄養学の分野を専攻する人材の育成を行うことにより、食品産業の発展に寄与するとともに、豊かな食生活及び国民の健康の増進に貢献することを目的とする。

公益財団法人 自然の恵み財団

設立
2017年9月25日
理事長
神野建二
拠出財産
5,000千円
決算月
3月
事務局
静岡市葵区伝馬町24番地の15
TEL 054-204-1093
FAX 054-253-8053
Email
shizennomegumi@tdc-net.co.jp
HP
http://shizennomegumi.or.jp

事業概要

公益財団法人 自然の恵み

当法人は、前条の目的を達するため、次の事業を行う。

  1. 食品、農水産物及び栄養学の分野を専攻する学生に対する奨学金の給付
  2. 前号の奨学生に対する指導及び助言
  3. 奨学生の交流
  4. その他当法人の目的を達成するために必要な事業

各号の事業は、全国において行うものとする。

奨学金給付事業

奨学金給付事業

Ⅰ選考方法

指定校制(5校)静岡県立大学、常葉大学、東京農業大学、東京海洋大学、近畿大学
年間5名程度を選出予定

Ⅱ奨学金給付方法

月額3万円を原則4年間支給(返済義務なし)

*2018年度の奨学生が2020年4月に第3学年に進級する際、在学中の学業成績表をもとに審査を経て修学年限まで奨学金給付対象期間を延長するものとする。

Ⅲ募集要項

①応募資格
食品、農水産物及び栄養学の分野を専攻する日本国内の大学に在学する学生のうち、学資の支弁が困難な者や学業成績優秀者で、人物が優秀でかつ健康である者。
入学時の4月~5月の間に応募することを原則とする。
②選考基準
当該年度入学試験における受験成績が特に優れていると認められる者、または出身高等学校における学業成績の評定平均値の平均が5段階で表示の3.5以上の者。
③応募方法
当財団の奨学生となることを希望する者は、在学学校長または所属学部長等の推薦を得て、各大学の奨学金担当者宛に申込書類を提出する。
④申込書類
奨学生願書、(保護者の所得証明)、住民票、在学校の推薦書、自己推薦書、成績証明書(最終出身校)、在学証明書、健康診断書
⑤選考及び結果通知
6月下旬